喉ニ小骨ガ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

「三分間のボーイミーツガール」
Fairy tale~微笑む君に、小さな花を~


Fairy tale~微笑む君に、小さな花を~ あらすじ

2010.10.25  *Edit 

学校は、僕にとって苦しいだけの場所だった。
それでも通い続ける理由は、小さな花壇を世話するため。
そして、花壇を訪れる彼女と、他愛もない会話をするため。
穏やかで優しい陽だまりのような関係は、誰かの悪意で突然終わりを告げて……。

※「全俺が泣いた!」的ラブストーリーを、一度書いてみたかったんです。
だから後悔はしてません。後悔はしてま(ry
まあ、こんなベタベタ直球系な話は二度と書かないと思いますが。
(ちなみに、シリアスシーンが非常にしんどいので、箸休め的にザ・ラノベキャラを投入しました。これさえなければ感動作、のはず……)

【2010.11.1】pixiv小説企画『三分間のボーイミーツガール』に投稿し、一次通過しました! よろしければ、こちらのページからどうぞ。→【pixiv小説版

→ 【本編へ
→ 【Index(作品もくじ)へ



*Edit TB(-) | CO(-) 
Tag List  [ * ]   [ 短編 ]   [ 完結 ]   [ ファンタジー ]   [ シリアス ]   [ 全年齢 ] 

MENU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。