更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10

【  2009年09月  】 

◆2009年08月     ◆2009年09月       ◆2009年10月

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告

 全文を読む


第五章(31)枝分かれした運命

2009.09.28【 第五章 砂漠に降る花

  サラは、視界を埋め尽くす暗闇の中、光を求めるように天を仰いだ。 もしも生き返れたら、絶対にやり遂げるべきことがある。 サラの敵は、魔女じゃない。。 本当の敵は、あの赤い瞳の邪神だ。 あれを倒せば、リコを巣食う呪いは解けるかもしれない。 リコだけじゃなくエール王子も、可能性は低いけれど侍従長も。 そして、サラの知らない何かを求めてこの世界を彷徨っている、あの人も……。「ジュート」 その...全文を読む


『夏休みの計画』~目指せ、熱湯甲子園!~ 本編

2009.09.28【 夏休みの計画~目指せ、熱湯甲子園!~

  この学校には天使がいる。 陶器のような肌、柔らかな栗色の髪、つぶらな瞳、バラ色の頬、果実のように赤い唇。 天使の名は雷音真亜子。どんな男にも堕ちない高嶺の花。 夏休み前日、俺は勝負を挑んだ。 旧校舎一階、来賓室前。 無料の給茶器が置かれているため、寒い日は生徒達が群がるが、この時期は閑散としている。 涼を求めて廊下の窓を開ける俺の耳に、微かな足音が届いた。振り向くと、肩までの髪をふわりと弾ませな...全文を読む


『夏休みの計画』〜目指せ、熱湯甲子園!〜 あらすじ

2009.09.28【 夏休みの計画~目指せ、熱湯甲子園!~

 夏休み直前、学園のアイドルに告白した野球少年。しかし彼女は『特殊な性癖』の持ち主だった! タッチ好きに贈るアホラブコメ。※電撃LLお題『夏休みの計画』用作品。軽くてポップな正統派学園ラブコメです。『タッチ』へのオマージュが盛り込まれています。(『チビ犬とムツゴロウの恋愛事件簿』のスピンオフ作品です)→ 【本編へ】 → 【Index(作品もくじ)へ】...全文を読む


◆2009年08月     ◆2009年09月       ◆2009年10月

MENU

プロフィール

AQ(えーきゅー)

Author:AQ(えーきゅー)
細々と小説書いてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

春夏秋冬 (11)
夏 ~香夏の章~ (0)
秋 ~秋都の章~ (2)
冬 ~千晶の章~ (0)
春 ~理久の章~ (8)
うちのお兄ちゃんを紹介します (12)
チビ犬とムツゴロウの恋愛事件簿 (1)
四泊五日グルメな子猫ちゃん体験ツアー (1)
一分間のラブストーリー (22)
冷蔵庫にゆずシャーベット (2)
マグカップにキャラメルティ (2)
トーストにピーナツバター (2)
そうして二人は月を見上げる (2)
トーストに、何つける? (2)
赤い花 (2)
ニガダマ (2)
朝から、プリン。 (2)
すきま風 (2)
ささやかすぎる贈り物~重なる想い~ (2)
初恋 (2)
三分間のボーイミーツガール (4)
天使の雲子(ウンコ)~Cloud Baby Cupido~ (2)
Fairy tale~微笑む君に、小さな花を~ (2)
その他掌編 (20)
画期的○○○○ (2)
探し物 (2)
エロマゲドン (2)
夏休みの計画~目指せ、熱湯甲子園!~ (2)
そして私は、夢をさがす (2)
スケバン女侠、お京が行く! (2)
ささやかすぎる贈り物~奇跡の花~ (2)
ミレニアムベビーな魔王さま! (2)
レイニーデイ ~雨音に魔法をかけて~ (2)
ツイッター小説(二百文字以下の超掌編) (2)
その他短編 (19)
拾い物 (2)
悪魔なサンタにお願いを (2)
ドメスティックバイオレンス弁当 (4)
七両目のリンゴ (2)
放課後レクイエム (2)
凡人・大木広人の事件簿 ~密室、消えたP&Uの謎~ (5)
さよなら、マルオ君。 (2)
砂漠に降る花 (218)
第一章 異世界召喚 (22)
第二章 王城攻略 (37)
第三章 王位継承 (51)
第四章 女神降臨 (31)
第五章 砂漠に降る花 (52)
番外編 (19)
その他(登場人物紹介他) (5)
回文(短文・詩・小説) (3)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。